<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 悪人 | main | How about your life? >>
トーキョー・プリズン

最近気になってた作家さん。文庫化されてたので買ってみました。

第二次世界大戦後の東京が舞台です。
文体が全体的におしゃれな感じ。
で雰囲気的にはシャーロック・ホームズ、ルパンみたいな海外推理小説。(大好き!)(でもよく考えたらルパンは大好きだったけどシャーロック・ホームズ読んだことねえ…!)
戦争物ということでやっぱりどこか薄暗い雰囲気が漂いつつ。
当時の日本の状況、神の不在などについても少し書かれてます。

いや、しかし久々に小説内で「こいつかっこいいな!」っていうキャラに出会いました。


以下ネタバレ注意。

キジマかっこいいよー!!!
キジマは実際キョウコのことをどう思ってたんかなあ?
でも何も言わず、全てを内に秘めてこの世を去るその潔さも彼なんだろうな。

ちょうど風邪で寝込んでたときに一気に読んだからかもしれんが
キジマ死んだとき本当に泣きそうになった…。
いや、薄々こいつ死にそうだなとは思ってたけど…orz
最後、フェアフィールドに見せたキジマの表情が脳内再生されてます。
必死に頑張っても誰にも助けてもらえない状況に追い込まれて、さらには親友に殺されそうになって。
皆、昔に戻れたら良いのにね。幸せだった昔に。

戦争の責任は誰にあるのか。
難しいことは分からないけど、やっぱり戦争は良くない。ね。

スポンサーサイト
COMMENT